6月10日発売「るりの官能体験〜ハプニングバー、カップル喫茶、混浴温泉、Tinder」

パートナーがセックスに乗り気じゃない時は?

妻がつけてる下着はこちら

セックスフルなカップルはいつも仲睦まじく素敵ですよね。

やはり夫婦、カップルともにセックスしている人たちは元気で仲良しです。

セックスレスはどこからくる?

なにか重大な問題、浮気や失業、借金など精神的に追い込まれてしまっている場合はセックスできなくてもしょうがありません。正直、人生それどころではない感じでしょう。

では、特に問題もなく普段はうまくいっている夫婦がどうしてセックスレスになってしまうのでしょうか?

というよりも、多くのセックスレスのカップルは特に理由もなくセックスレスになってしまうのではないでしょうか。

もちろん長い付き合いで飽きてしまった

刺激が足りない、

そんな二人ともの原因はあると思います。なんとなく億劫、気恥ずかしい、などなど。

または、

他方はセックスしたい、しかしもう片方が理由なく応じられない、

ということでセックスレスに突入する場合もあります。

このなんとなく、セックスレスになってしまう原因は・・・、

多くの場合ただ疲れている

特に働く女性は疲れています。

現実社会を働いて生きていくだけでほんとうに大変なのです。

まだまだ男女差別は根強く、また女性が働く環境というのも整っていません。

そんな中で働いていくことは大変なのです。

だから、男性以上に女性は疲れている人が多いです。

もちろん、男性もつかれています。

つまり、疲れた男女、またはつかれた片方という組み合わせの場合、

セックスどころではないのです。

むしろ、寝たい、休みたい、のです。

まず休もう、仕事を変えよう

いまのままでは、仕事が大変すぎるのです。

転職も考えましょう。人生は短い。

そんなに一所懸命働かない方が見えてくるものもあります。

そして、つかれている原因は仕事でなく育児かもしれない、介護かもしれない。

とにかく日常がハードすぎるのです。

セックスどころではありません。

まずは休みましょう。そして英気を養うのです。

最大のレス解消のコツは「日々の運動」です

英気を養ったら、次は体力つくりです。

セックスしたくなるには、体力が必要なのです。

だまされたと思って挑戦してみてもらいたいです。

夫婦で筋トレしたら絶対にセックスに近づきます。

特に第二の心臓といわれるふとももの筋肉を鍛えましょう。

それだけで男性も女性も見違えるように元気になります。

結局、人間は体が資本なのです。

脳は体を守るために生まれた気管なのです。脳が先ではないのです。

体を鍛えることが、生き残るため、生殖のための最優先事項なのです。