6月10日発売「るりの官能体験〜ハプニングバー、カップル喫茶、混浴温泉、Tinder」

るりのTinder初体験

ラブロマンス研究家の瑠璃です。

今日はTinderの初めて会った体験だよ。

瑠璃は安心安全が大好きです。
アプリって怖ーい。って思ってました。
だって、違う人来たら怖くない?
待ってても、来ないも嫌だよねw

Tinderの良いところ

気軽にメッセージのやり取りができる!
選ぶのが簡単!

Tinderの怖いところ
距離が出るw

瑠璃は女性だから
マッチングはしやすかったよ。

全ての出会い系に言えるけど
紹介文と写真は重要。

写真や紹介文について語ると
長くなるから今回は端折るね。

瑠璃はメッセージのやり取りで
まず友達を強調。
友達として会ってくれるか?を
必ず確認しました。

目的意識のズレは相手にも申し訳ないからね。

瑠璃のアドバイスとしては
恋愛目的で会うのはオススメしません。
恋愛になると人はシビアになるからです。
なので、恋愛目的にしないと
男女共に出会う確率が増えます。
(会わない事には始まらないしね)

最初の頃はある程度
メッセージのやり取りをしてから会う。
を心掛けていました。
だって、いきなり会うは怖い。

出会い系って写真やメッセージと違う。
って、多いと思います。
だから、長くやり取りをして
メッセージで恋焦がれる盛り上がるより
サクッと会うのをおすすめします。
(瑠璃って合理的?!)

会う場所、時間を
しっかりすれば怖くはありません。
(これは今だから言える)

オススメは日中のお茶です。

これは男女共に言えます。
夜に会うなら飲んじゃダメ!
お互いにシラフ。
人がいる場所が
トラブルを避けるためにもいいです。

写真交換のもやもや

最初に瑠璃がお会いした方は
顔写真の交換も済み。
でも、もやもやしてました。

これも今だから言えますが
その後、写真交換する人とは会うのをやめました。
瑠璃は友達を求めてるのもあり
外見で友達は決めたくなかったからです。
そして、友達は外見関係ない。

最初に会う事になったのは
隙間時間に会えないか?
と、交渉してOKだったからでした。

1時間会うのも怖かった。。。
急いで帰らないといけないけど
会えそうな駅に寄るからそこで。
と言った感じで会いました。

会った時間約10分?短か!w

会う前に今日は
顔合わせだけして
その後、改めて会いましょう。
としてました。

だって、怖かったんだもん…
最初に会ってくれた人ありがとう!!
ちゃんと写真と同一人物来た!
で、安心しましたとさ。

その後「出会いのプロ」と
呼ばれるまでに成長してる瑠璃の
初体験でしたw