6月10日発売「るりの官能体験〜ハプニングバー、カップル喫茶、混浴温泉、Tinder」

るりのハメ撮りの感想(安心安全編)

前回からの続きだよ。

るりのハメ撮りの感想(道のり編)

さりげない撮影

私の「撮影してほしい」という言葉に、彼は凄く戸惑っていました。

私の気持ちも考慮して目隠しをしてくれました。
(私、恥ずかしがり屋だからね。)

そして、撮影しているかしてないか
よくわからない状態で行いました。

初回という事もあって
たぶん、数分ぐらいです。
私は下着をつけたまま
彼氏が軽く私に触るだけでした。

それを撮影。
そして、その場で軽く見せてくれました。
恥ずかしくてあまり見れませんでした〜。

いい写真だけ

また、良いのだけを選りすぐり
なんなら、軽く修正までしてから
後で見せてくれましたw

それはもう作品。
自分でもうっとりするぐらいエロい!
普通にエロい!!
自分のカラダなのにエロい!!!

瑠璃、言った通り体型に自信がないけど
これなら見せられるし見れる。
そんな写真を撮れる彼氏は素晴らしい。
って、プロだもんね。
やっぱり、プロの腕って凄い!

エロいだけじゃなくって

彼氏が撮ってくれたのは
動画も含めて
エロいのは折り紙つきですが
愛もそこにはありました。

よくドラマや漫画、小説で
写真から愛があふれるとか
耳にしたことはありました。
本当にね、愛があった。
私は彼氏の写真に感動しました。

愛されてるなって感じて
この記事を書いてても
思い出して泣きそうです。

それぐらい
彼氏の撮影したモノは素晴らしかったです。

愛情表現の一種

きっと愛してる事と真剣な
気持ちで撮影するのが大切だと思います。
決して遊びでもなく
興味本位でもなく
リスクがない事を伝えるといいと思います。

それと、撮影したモノは
彼氏は厳重に管理してくれてます。
(もう、そこにも愛が溢れてるよね!)
そう、彼氏はプロだから!w

短いけれど
1回目で安心できたので
私は他の撮影にのぞめました。

本当に、本当にいつも、
私を大事にしてくれます。
瑠璃は世界一幸せです♡

いつも惚気てごめーん!
だって、幸せなんだもーん!えへ♡