6月10日発売「るりの官能体験〜ハプニングバー、カップル喫茶、混浴温泉、Tinder」

乱交プレイの基礎知識

妻の下着は

乱交に憧れるのは男だけと思うかもしれないが、実は女性もいるのである。

何人もの男にまとめて愛撫されたい欲求はある。

男も女も、乱交になぜ惹かれるのか。

それはよりよい異性を探す効率の良さ、なのである。

優秀な異性を探したい

繁殖して子孫の生存確率をあげるために、優秀なオスと、メスをお互いに探しているのである。

その探索コストが乱交は著しく下がる。

その場に繁殖可能な男女が複数存在すれば、目星をつけるのが容易である。

男性は射精のコストが低い。

だからたくさんのメスに射精して、子孫を残す確率を上げたい。

一方で女性は妊娠して産むために莫大なリスクをとる。

だからこそ、優秀なオスの精子を受け入れたい。

しかし、その優秀なオスの精子を探すこともまた、コストがかかる。

なのでその場に複数の男がいて、優秀そう(つまり自分が遺伝的に惹かれる)男をみつけて射精させるのはメリットがあるのである。

だから女性が乱交に興味があっても(少ないけれど)おかしくはないのである。

乱交ってどうやるの?

乱れたセックス、と考えるとおそらく 男女、にくわえもう一人いればもう乱交だと思われる。

3人からは乱交だ。

4人の場合、男女男女であればスワッピング、乱交。男男男女であれば輪姦だろう。

男性は、男同士の序列、団結に興奮するので輪姦が好みの人も多い。

男女ともに、満足する乱交を行うにはやはりメンバー選定と、その場の段取り力が問われる。

一対一でも気が散って楽しめないセックスの難しさがあるのに、

複数人、しかもはじめて、とか好みじゃないとか、不潔とかいろいろあるけれど、

いろんな人がいたら、まとまるものもまとまらないし、

気分が乗らなくてしかるべきである。

だから正直、女性は「なんで私こんなことやらされてるんだろう?」と思う乱交が多いのも確かである。

女性がセックスしたい相手を複数あつめてテーマを決めて乱交

男性はまあ、裸の女性がいれば大体興奮するのでおいといて、

あくまで女性を中心に。

女性がどんな人とどうふれあって、セックスしたいか。

どういうメンバーとどんなことをしたいか。

それをよく聞いて、女性をよろこばせることを中心にくみたてていくと、女性も乗り気になり素敵な乱交になる。

男性はあくまでホスト役であるほうがいい。

まちがっても、風俗のように自分はお客様気分では、乱交を楽しむことはできないのである。