6月10日発売「るりの官能体験〜ハプニングバー、カップル喫茶、混浴温泉、Tinder」

寝取られと嫉妬は問題に発展しないのか

<妻の下着は>

ちょっとした嫉妬が興奮につながって、EDだった夫が勃起するハッピーエンドはAVの定番のファンタジーではあります。

しかし、実際嫉妬でおかしくなって別れてしまうカップルがいるのも事実であり、そのあたりどうなのか考えてみたいと思います。

色々考え方あると思いますが、私はすごく「男性主義的」な遊びなのかな、と思っています。

男の余裕を楽しむプレイ。戻ってくるからハッピーエンド。

やっぱりダーリンが一番!と上書きまで含めてのハッピーエンドかと思います。プレイとしての嫉妬がちょっとしたエッセンス、という感じでしょうか。

ファンタジーの中で起きるライトな寝取られかと思います。

寝取られて、その間男と付き合ってしまった場合はどうなるのだろうか。

心まで完落ちということである。

これはこれでM男の夫は興奮するかもしれない。情けない自分を憐れんでオナニーできる。

しかしこの場合、実際は女性はもう間男の彼女であり、前の夫はただの気持ち悪い元夫でしかないので、文字通り寝取られではあるものの、プレイではない。戻ってこないからである。

ハプバーにカップルできた二人が、寝取らせでセックスの上手い男性に抱いてもらったと、その女性は「こんなにセックス上手い人っているんだ、私知らなかったな」となり、急に彼氏がしょうもなく見えてきて別れてしまう、という事例は見たことがある。

男の余裕がなくなる

寝取らせ、寝取られともに男はある意味自信があるからできる、試したくなるのである。

女房は俺のところに戻ってくるはずだ、という自信である。

しかし相手がイケメンで体力もあり金持ちでもあってしかも愛情も深くて本気だったら、おそらく余裕は無いのではないかと思う。嫉妬を楽しむ余裕はおそらくなくなる。

そうすると、ただ嫉妬してそのまま取られた場合は情けない寝取られ男である。

一方女性は夫を寝取られたいと思うのか?

ほとんど聞かないのでレアケースだと思う。

愛が深い場合、夫が他の女性とセックスした場合、嫉妬して怒り、悲しむというのが多い。

愛が冷めている場合「よくあんな男とセックスできるわね、代わりにやってくれて助かった、引き取ってもらいたい」というような感じで、取られて怒るということもなければ、興奮するということもない。

興奮の材料は非現実感

スワッピングや目の前でのプレイの場合、その非現実性と目の前で誰かがセックスしているという事実に興奮することはあると思う。

夫婦ともに嫉妬も興奮の材料というのはこの非日常空間のなせる技かと思う。

知らないところで、パートナーが他の異性とセックスしていることを許せない夫婦が多いだろう。

あくまで演技、プレイ、非日常演出としての嫉妬の塩梅が大事なのではないでしょうか。