6月10日発売「るりの官能体験〜ハプニングバー、カップル喫茶、混浴温泉、Tinder」

セックスしたくてしょうがない男性のパワー

地球上にある巨大な橋も、ピラミッドも宇宙ステーションまで、

すべては男性が射精したい・セックスしたいという

欲求が形を変えたものだ、と言われてます。

おいおい!と思うけれどでもある部分では本当で。

その一途で、周りが何も見えなくなるほどのエネルギーは、

あらがいがたい衝動として、時折男性を駆り立てます。

社会的に成功している人物達は、そのエネルギーを現実社会の中で生きるために、

自分の能力向上へと昇華させます。

そんな優れた男性のセックスパワーが形を変えて、巨大な建造物という形で歴史に残ってきているのです。

それほどとてつもないものだ、ということは、

なかなか女性にはわからない。

女性はただただ、男の性欲が怖い。

女性が男性のその途方もない性欲を恐れる、それはある意味で当たり前のことなのです。

人間よりも大きな、自然的エネルギーだからです。

巨大な嵐や、暗闇が怖いのと同じように、

男性の性欲が、強烈な暴力に感じられても、その通りなのです。

野生のクマや、ライオンに遭遇したときに、

このまま喰われてしまうんだ、という恐怖を感じると思いますが

それと同じことなのです。

だから、男性の性欲がとても怖い、と思ったとしても

それは当たり前のことなので、心配することは無いのです。

男性は、その性欲をうまくコントロールして、女性を安心させてあげてください

女性はただただ、その男性の野生の性欲を怖がっているのです。

恐怖を感じても、身を守るために膣が濡れることはわかっています。

体は正直、とかそういうことじゃないのです。

命の危険を感じて、身を守っているのです。

そんな思いをさせてまで、女性をものにしたいですか?

そうではないですよね。

女性が官能に目覚めるためには、

女性の感情で、女性の論理で、愛と性をすすめていく必要があります。

そうして愛の結合の中で、最高に気持ちいいセックスをお互いにすることができます。

まず、男性は自分の性欲をコントロールできるくらい、

オナニー、セックス、精神修行に励む必要があるのです。

女性をしっかりと守れる素敵な男性になりましょうね。