6月10日発売「るりの官能体験〜ハプニングバー、カップル喫茶、混浴温泉、Tinder」

周りでみんながセックスしてると自分たちもしやすい

妻の下着は

シティホテル、普通のホテルはきれいである。予約もできる、その点は便利ではある。

しかしセックスには向かない。

壁も薄いし、何よりセックスを目的に作られていない。

高級ホテルであれば壁が厚い。よってセックスはしやすいが、コストも高いし短時間のステイはできない。(デイユースもコロナ終了とともになくなりましたね。)

つまり、

ラブホテルはセックスしやすい

私は何年も、それどころか10年以上ラブホテルに行って無くて毎年目標にラブホテルに行ってみたいということを掲げていた。

そしてとうとう、その念願を叶え最近ラブホテルをよく利用している。

ラブホテルはセックスがしやすい。

それを想定したホテルだからである。

しかし、先のシティホテルの話の通りだがラブホテルがセックスしやすい最大の理由は

ラブホテルは全員がなにかエロいことをしている

すべての部屋でなにかしらエロいことをしている、という状況はまったく気兼ねせず声も出せるし、振動もきにならない。

エレベーターで人とすれちがってしまっても、すべての人がどうせエロいことをしていると思うと恥ずかしがる理由もない。

さらに言えば、こんなにも多くの人がエッチなことをしている、と思うと気持ちも盛り上がる。

ハプニングバーも周りがエッチじゃないと何もはじまらない

ハプニングバーも何も起こらない時間も長い時がある。

それはそういう雰囲気にならないからである。

最初のだれかが、エッチな感じにならない限り、はじまらないのである。

つまり、周りの人がエッチなことをしているかどうか、がかなりカップルにとって重要なことなのである。

カップル喫茶は横でエッチなことをしてるのではじめやすい

すでに隣でだれかがセックスしていると、自分たちもスムーズにはじめられる。

それだけ周りの雰囲気が大切なのである。

夫婦カップルでスムーズにセックスをたのしむためにも、

セックスをする環境を非日常でエッチな雰囲気にすることが大切です。

ラブホテル活用しましょう。