6月10日発売「るりの官能体験〜ハプニングバー、カップル喫茶、混浴温泉、Tinder」

目で犯される。寝取られ説得作戦 #8

寝取られ説得作戦 #1 #2 #3 #4 #5 #6 #7

照が明里の目線を遮って、キスをする。

「俺のあそこだって、結構立派だと思うんだけど。」

照は、やさしく明里の手を引くと、

自分のペニスを握らせた。

「うん、照くんのあそこが一番大好きだよ。他の人のちんちんなんて、全然興味ないから。」

照のペニスも決して小さくは無い。

勃起もしっかりするし、人並みのサイズである。

ただ、関根のペニスはもう一回り大きそうだった。

あれをいれたら、痛いかもしれないな、と想像してしまった

自分に明里はぞっとした。

「そんな気持ちわるいことできるわけないわ・・・。」

明里がぼそっとつぶやく。

「どうしたの?何かあった?」

照が聞き返す。

「あ、、えっ。なんでもない独り言。」

明里は自分の口から思わず、言葉が出ていたことに驚いた。明里は照に強く抱きついて、キスをし舌を絡めた。

いつも以上に執拗に、ディープキスをし二人の世界を確認した。

明里は、そのまま照の顎や首筋を舐め、

胸、乳首へとキスを下に下ろしていく。

そして、しゃがみこんでいって、脇腹から下腹部へと進める。

そして、さっきまで関根が舐めていたペニスに到達した。

「私がきれいにしてあげるね。照くんのあそこ。」

そういって、照のペニスをくわえ込むと、

くちゅくちゅと音を立てながらフェラチオを始めた。

「明里、気持ちいいよ。やっぱり明里のフェラが最高だよ。」

明里の頭を、優しく軽く押さえ動かすのを助ける。そして時々天井を見上げながら、快感に耐えているようだ。

「美人のフェラチオほどそそるものは無いですよね。」

照の後ろで目立たないように隠れていた関根も、

明里の横に立つ。

ひざまづいてフェラチオをする明里の横に、二人の男が仁王立ちでいる。

関根は、ふんどしをずらして、自分の大きめなペニスをボロンと外にだした。

固くまっすぐとしたペニスを明里の顔の横でしごきはじめた。

「ちょっとお二人を見ながら、オナニーさせてもらいますね。」

そういって、目を見開き、明里を見つめる。

明里の胸を、腹を、背中、顔をその咥えた唇を、見つめている。

明里は、その非日常的な目線に恐怖した。

目だけで犯されてる・・・。私はすでに3Pに引きずりこまれている。

2本のペニスを。寝取られ説得作戦#9