6月10日発売「るりの官能体験〜ハプニングバー、カップル喫茶、混浴温泉、Tinder」

#4 妻を差し出す夫

 彼がソファに腰掛けると、妻も夫の顔を踏むのをやめて彼の前に正座してひざまづくような形になった。夫もその場で起き上がり同じように絨毯の上に正座した。彼は妻と夫を交互に眺めていた。そして何かを思いついたようだ。

「旦那さんも喜んでるみたいだから、一緒に混ざって楽しみましょう。」

 彼は夫に近くへ来るように手招きをした。夫は喜んで絨毯の上を這うように進んで、彼の前に夫婦ともども正座して待ちの姿勢となった。

「じゃあ早速、旦那さんそいつを裸にしてやって。」

和やかだが、迫力のある声で彼は夫に命令した。夫はこれから何が起こるのか、期待と興奮で手が震える。夫は妻の顔を見つめる。妻はうっとりした顔で彼を見つめているので夫のことは見ていない。

 夫は妻の後ろに周り、エプロンをほどく。下半身はすでに裸で大きな白いヒップがあらわになる。上半身にきている白いニットだけになった。白いニットを夫は持って捲り上げる。彼にしっかりとセクシーに見せ、彼のあれを勃起させるために、いやらしく脱がせなければならなかった。

 白いニットを前から捲りあげ、ショッキングピンク色のブラジャーがあらわになった。ゆっくりとまくり胸の谷間が見える位置までまくって一度そこで止める。そこで腕を後ろでひっぱり妻が胸をはるようにした。

「どうですか。気に入ってもらえますか。」

夫は自慢の妻が彼に気に入ってもらえるように必死にアピールした。強靭なこの男に自分の妻を差し出そうとする、自分の卑しい行動。それによりますますあそこに力がみなぎってくる。

「そうだな、ちょっとだけ興奮したかな。」

パンツの中のトグロを巻いた蛇が気持ち太くなったような気がした。早くあの中の凶器が強く屹立した姿を拝みたい、なぜか夫の中にはそういった気持ちが渦巻いていた。

 興奮しているのは妻も同じで、太ももを汁が流れるほどに濡れている。妻は振り返ると夫のシャツを荒々しくまくり上げる。捲り上げながらも裸にした上半身の夫の乳首を舐め回す。彼を楽しませようと派手に舐めているようだ。

「早く、彼を興奮させてあげないと。」

そういって夫を膝立ちにたたせ、ズボンとパンツに手をかけずりおろす。小さいがしっかりとボッキしたペニスが引っかかりパンツは止まった。

妻はペニスのちょうど上の部分、パンツのウェストのゴムの部分を口で咥えた。そしてそのパンツをそのまま口で下に下ろした。固くボッキしたペニスが一度下を向いて勢いよく反発して飛び出した。先走り汁が糸を引いて飛び妻の顔にもついた。

 妻は、ニットを自分で脱ぎ捨ててブラジャーも外すと形のいいEカップの胸があらわれた。夫の小さいペニスを胸に挟む。夫は妻の美乳と自分の先走り汁によるパイズリで今にもイってしまいそうだった。

「いいね、興奮するね。俺も元気になってきたよ」

彼は喜んで二人を褒めた。二人は彼のアソコを見た。500ミリ缶のような太い何かがパンツを突き破りそうになっている。妻はパーっと明るい顔になり、パイズリをやめて彼のパンツに食いついた。惚れ惚れするような立派な巨根に夫も見惚れていた。

「これが欲しかったんです。」

妻は彼のアソコに頬擦りをした。

「まだくれてやるとは言ってない。」

妻は切なそうな顔で彼を見上げる。

「お願いします。舐めさせてください。」

彼は無表情なまま妻を見つめる。

「どうしようかなあ。別に舐めさせてやる義理もないしな。」

夫はなんとか、妻に舐めさせてあげたいと思った。

「私からもお願いします。妻にあなたのその立派なチンポを味合わせてあげてください。」

彼はまだ悩んでいるような顔をして言う。

「うーん、そんなに立派かな。」

夫はすぐに答える。

「はい立派です。惚れ惚れします。それを妻に味合わせてあげてください。」

彼は面白いことを思いついたように、夫に言った。

「まだ半勃ちだから、そしたら旦那さんが舐めて完全に勃ったら考えないでもないよ。」

夫は一瞬キョトンとしたものの、その立派な男根と自分が統合できるような気がした。

「そんなことであればぜひ、舐めさせてください。」

夫は彼の足下にひざまづくと、先ほどの妻がやってくれたのと同じように彼のパンツを口で咥えるとパンツを下に下ろそうとした。

 しかし、あまりに巨大で硬い棒がそれを妨害した。とてもじゃないがもっとパンツを引っ張らなければパンツが棒の高さを越えられない。その時、妻が近づいてきて一緒にパンツを咥えてくれた。二人は協力してパンツをおろした。勢いよく現れたそれは金属バットのような凶器に見えた。

Amazon発売中「妻を満足させられない夫とその妻 ボディビルダーによる夫婦調教

Amazon にて発売中

読み放題で読めますのでぜひお暇な時に。480円で購入も可能です。どうぞよろしくお願いします。

また1~5章を無料公開中

第一章妻を満足させられない夫は寝取られに走る

第二章元カレからの命令

第三章旦那さんベットとコイツ使わせてもらいますね

第四章妻を差し出す夫

第五章夫婦のダブルフェラ

第六章夫をローション替わりに

第七章精子を掻き出す

第八章高速ピストンの果て