6月10日発売「るりの官能体験〜ハプニングバー、カップル喫茶、混浴温泉、Tinder」

他の異性に目移りするトラブル

妻がつけている下着について

男性は他の異性とのセックスのチャンスがどこかにころがってないか周りをキョロキョロ。

これも男性ばかりでもなく女性にもある。

女性はセックスはもとめていないことも多いが、今の彼氏に振られてしまったら?飽きられたら?

と次の安らぎの候補をさがしていたりする。

どちらも自分に対する自信のなさが関係していると思います。

どんと構えよう

二つの意味でどんと構えよう。

ちらちらよそ見をしてるのをみかけても、本気ではない。

不安と本能からチラチラしてしまうだけである。

本心ではパートナーと安定していきたいと思っているのである。

もうひとつは、

魅力的なあなたなら、この恋が終わっても

いつでも相手はすぐみつかるから焦って同時並行する必要はない、ということである。

今目の前の、彼女や彼に集中したほうが、全員ハッピーである。

浮気・寝取られ・本気のちがい

本来の言葉の意味では 寝取られ=本気である。

寝取られてしまって、戻ってこないからである。

鬱エンドですね。

浮気は、あくまで浮気、一時的な気の迷い、ストレス解消である。

浮気して戻ってくるのはある意味平和である。

現在の「寝取られ」という言葉は「寝取られプレイ」である。

これは、浮気より手前であり、目の前または認識した上で他の人と接触することである。

なので、ショック度合いとしては 寝取られ>浮気>本気>別れ の順である。

多少のヤキモチはいい刺激・エッセンス

しかし、多少エキサイティングなことがないと、マンネリ化が早くなる。

パートナーが魅力的だから、誰かにとられてしまうかも?

という緊張感で

カップル関係がより親密になったりするのである。

やけどしない程度の冒険と、嫉妬がラブラブの秘訣ではある。